自然の光が差し込む株式会社SNARKの中内町のデザインハウス!

株式会社SNARK / SNARK Inc.

代表取締役: 小阿瀬 直 / Sunao Koase / 一級建築士
代表取締役

小阿瀬直 / Sunao Koase

取締役

山田 優 / Yu Yamada

取締役

大嶋 励 / Rei Oshima

Designer

金子 奨太 / Shota Kaneko

Designer

山岸 亮太 / Ryota Yamagishi

Designer

岡田 友大 / Tomohiro Okada

Back Office

小阿瀬 夏子 / Natsuko Koase

Press

高田 久美子 / Kumiko Takada

業務内容

1 建築及び内装設計・監理・施工及びこれに関するコンサルティング業

2 不動産の売買・賃貸・管理及びその仲介業

3 地域振興・地域開発・都市開発の調査・研究・計画及びまちづくり事業

4 家具・家電・日用品雑貨・衣料のデザイン・製造・卸・販売及び輸出入業

5 上記に附帯する一切の事業

群馬事務所:

〒370-0824 群馬県高崎市田町53-2 2F

TEL : 027-384-2268

東京事務所 :

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-4-1 4F

ニュージェネレーションを揃えて起業した新しい発想の建築会社、今回はそんな彼らが発案した、
群馬県前橋市中内町のSNARKハウスをご紹介します!

中内町のSnark ハウスは、群馬県前橋市の郊外、最寄り駅から車で10分程度の宅地と農地が入り交じる地域の端っこに建築されました。
周辺は広々とした畑が沢山ある農業地区で、非常にのどかで自然を感じられるロケーションである。
自給用の畑と納屋を確保できるぐらい広く、施主は趣味の多肉植物の栽培を楽しむ為にこの広い土地を存分に使って建てられたのがこの中内町のSnarkハウスです。

この地域に多く見られる庭付き一戸建てならぬ、畑・納屋付き一戸建ての形式を踏襲しながらその可能性を引き出す事を考えながら設計を進めた。

この中内町のSnarkハウスの特徴は、平行四辺形の敷地形状に沿いコンパクトにまとめた平面を敷地北側に2層+ロフトで積み上げ、最も日当たりの良い南側から降り注ぐ大量の自然光にあります!
一般的に、納屋は住宅とは独立している倉庫である場合が多いですが、この中内町のSnarkハウスでは、透明な納屋として住宅と一体化しているのも大きな特徴です。

住宅と納屋は、引違い戸で繋がっています。
外壁の作りは小断面の木材と透明ポリカーボネートの波板の簡素なものにしています。

1階部分では広い玄関と収納、2階部分では物干しスペースやアトリエの延長として住宅の機能を拡張しながら、多肉植物の栽培・鑑賞の為の温室にもなっています!

床梁は施主が自由に照明や植物をぶら下げられるようしています。
この中内町のSnarkハウスはこのように自然を最大限に活かした住宅です!『この場所では畑や庭の手入れをするように建物や外構にも施主自らが手を加えながら生活を豊かにしていければいい』そんな思いで施工されたこの中内町のSnarkハウスは、今、建築業界から“新しい風”として、大きな注目を集めています!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *